トップへ » はじめての方へ » ヤスヒロ歯科クリニックが選ばれる6つの理由

最先端機器で最良の治療を確実に

家族に受けさせたい治療だけをあなたに患者さまにとっての「最良の治療」とは、歯の疾患が少しでも早く治癒することはもちろん、「可能な限り元通りに」ということではないでしょうか? 歯は、一度削ったり抜いたりしてしまったら、2度と「元通り」に再生することはないので、当院では「できるだけ抜かない治療」を心がけています。

また、どんな治療の場合でも、時間が経って疾患が悪化すると、患者さまの体にかかる負担は大きくなります。また、治癒までにかかる時間も長くなり、費用面の負担も増えてしまいます。だからこそ、少しでも早く確かな診断を行い、速やかで確実な治療を行うことが大切だと考えます。

Our treatment approach that leaves as many teeth intact as possible.
It's important to carry out a proper diagnosis as early as possible, promptly followed up by the appropriate treatment.


家族に受けさせたい治療だけをあなたにそれこそが、当院が多くの最先端機器を導入している理由です。CTやマイクロスコープ(エクスプローラー)をはじめとして、各種レーザー、拡大鏡、3Dスキャンといった最新機器を有効に活用することによって、スピーディーかつ高度な治療を実現しています。
当院が導入しているのは、歯科領域初の新波長940nmを実現した半導体レーザーの「ezlazeTM」、米国でも注目されている最新レーザーの「ウォーターレーズMD」、外科手術ではレーザーメスとして用いられている「炭酸ガスレーザー」の3機種です。

それぞれの特徴や性能・効能を把握して使う分けることで、根管内消毒、歯内療法、小帯切除、歯肉切開、口腔内殺菌や凝血といった工程の精度を高め、虫歯、口内炎やヘルペス、知覚過敏、歯ぐきの黒ずみ、歯周病、顎関節症など、様々な疾患に関して高度な治療を実現しています。
 

最新レーザー治療で身体への負担を少なく

最新レーザー治療当院では、3種類の最新レーザーを効率よく活用することによって、歯を削る量を最小限に抑えたり治癒の速度を促すなど、患部への負担を抑えて治療の精度を上げると共に、患者さまの体へのダメージも極力軽減することを心掛けています。

We aim to provide ever more precisely targeted treatment, minimizing the burden on the patient and doing all in our power to avoid harm to the patient.
We try and preserve teeth by doing root canal work with the aid of microscope.
We work on the principle of "treating teeth to leave them intact" as much as possible.


虫歯が神経にまで達してしまうと、抜歯するしかなくなるケースが多くなります。しかし、そういった場合でも、丁寧で確実な根管治療を行うことにより、歯を抜かずに維持することが可能になるケースもあります。当院では、マイクロスコープを用いた根管治療で、歯の維持に努めています。

また、歯周病でぐらつくようになった歯に関しても、安易に抜歯するのではなく、歯周病の原因となる歯石と歯垢を完全に除去することや、レーザー治療、歯周病薬などによって、可能な限り「抜かずに保存する治療」を目指しています。
 

歯を残したいと思う気持ちに応えます

歯を残したいどんなに良い治療を行い、最高の補綴物を使ったとしても、やはり「生まれ持った自分の歯が一番!」というのも事実です。そこで当院では、どんな疾患においても可能な限り歯を抜かず、「残して生かすこと」を心がけた治療を行っています。

Again, where possible, we remove only the necessary minimum number of teeth and "make the best of the teeth you have."
Our thoroughgoing hygiene deals not only the things you can see, but what you can't see, too.
 

「痛み・恐怖」を少しでも減らします

「痛み・恐怖」を少しでも減らします当院では、治療を始める前には口腔内の写真を撮影し、画像をお見せしながら必要な治療について説明しています。そうすることで、患者さまに治療内容をご納得いただくとともに、「どんな治療をされるのか分からない」という不安を払拭することに努めています。

虫歯治療においては、歯を削るということ自体に恐怖感を感じたり、「ウィーン」という機材の音や削られる感覚に不快感を感じる方も少なくないようです。当院では、レーザーなどを用いて削る部分は最小限に抑えていますので、ダメージや不快感も軽減されます。

また、麻酔を使用する時には、先に表面麻酔を塗ることで、麻酔針が刺さるときの「チクリ」とした痛みも軽減するようにしています。さらには、「電動麻酔」とよばれる特殊な装置を用いることで、麻酔薬を注入する際の痛みや不快感を抑えています。
 

最新の滅菌機器で衛生管理もしっかり

最新の滅菌機器当院では、目に見えるところはもちろん、目に見えない箇所に至るまで、徹底した衛生管理を行い、常に清潔な環境で患者さまをお迎えしています。

治療に用いる機器の滅菌には、大きな病院でも取り入れているドイツ・ミーレ社製の歯科用洗浄器を使用。クオリティと安全性に定評のあるグローバルなプレミアムブランドの滅菌器を導入することで、ヨーロッパ基準の衛生管理を実現しています。

また、院内のトイレ清掃は、毎日朝一番で、院長自らが行っています。これは、「清潔を保つことへの院長のこだわり」を象徴する事例であり、院長が率先して実行することにより、当院スタッフ全員の「清潔への意識向上」につながっています。
 

家族に受けさせたい治療だけをあなたに

家族に受けさせたい治療だけをあなたに当院のコンセプトは、「患者さまを自分の家族のように治療する」「自分の家族だったら、どういう治療をしてもらいたいかを考えて処置する」ということです。

例えば、レストランのオーナーが「儲けること」を第一に考えたなら、材料の仕入れ値は極限まで抑えて、化学調味料も躊躇なく使用するかも知れません。ですが、「それを毎日、自分の家族に食べさせたいか?」と聞かれたら「NO」で、「自分の家族に食べさせるなら、たとえ価格が高くても、無農薬野菜や自然食品を使った料理がいい」と思うのではないかと想像します。

本来医療に関しては、上記のような例があってはならないと思いますが、常に、「治療を受けるのが自分の家族だったら...」「家族に受けさせたい治療は何か」と意識することが、「患者さまが望む最善の治療、本当に患者さまのためになる治療」を実現し、ご提供することにつながると考えています。

When providing treatment to our patients, we try and treat them as we would the members of our family. So when approaching a patient, we ask ourselves what kind of treatment a family member would expect of us.
We try to treat our patients as if they are family, asking ourselves how we would deal with a family member in this case.
Our treatment is patient-optimized and totally patient-focused.


トップへ » はじめての方へ » ヤスヒロ歯科クリニックが選ばれる6つの理由


PAGE TOP