トップへ » 診療科目と料金 » 矯正治療

見た目だけでなく、健康面の向上に果たす役割も甚大

矯正歯科

「良い歯並び」というのは、見た目が美しいだけではなく、健康の維持・増進にも大切な役割を果たしています。その理由は、歯並びが悪いと汚れが溜まりやすく、落としにくいため、虫歯や歯周病になる可能性が高くなるからです。それが高じると、加齢と共に歯を失う可能性も大きくなります。

つまり、歯並びを改善するということは、口の中の環境のみならず、生活習慣や体内環境までもを改善し、健康の維持・増進を目指すことにつながるのです。

一生を通して、出来る限り多くの「自分の歯」を保ち、毎日美味しく、しっかり食事をすること。これが健康の維持増進の第一歩です。笑顔に自信を持ち、明るい気持ちで毎日を過ごし、健康な体を維持する...そのためにぜひ、虫歯や歯周病になりにくい「良い歯並び」を実現しましょう。

矯正治療の流れ

1.初診
現在の状態のご相談、治療方法の概略などについてご説明させていただきます。

次へ
2.検査
問診、レントゲン撮影、口腔内写真撮影、歯型を採取します。

次へ
3.診断
検査後、現在の状態、治療方法のご説明をさせていただきます。

次へ
4.治療
歯の移動期間1年半~2年(成人の場合)
※治療期間は状態により異なります。
※小児の場合は、体(骨)の成長発育に合わせて矯正治療を行なうため、治療期間は成人の場合より長くなります。

次へ
5.保定
きれいに並んだ歯並びの維持、定期健診

目立ちにくい矯正装置

人目が気にならないから大人の矯正にはもってこい!目立ちにくい矯正装置
歯列矯正とは、「歯に適切な負荷をかけて、正しい位置に移動させること」です。過剰な負荷をかけると、過度な痛みや不快感が生じてしまいますので、そういったことを防いで無理なく矯正するためには、ある程度の時間(期間)が必要です。

そのため、仕事で人に会う機会の多い方や接客業の方などは、「大人になってからの矯正治療は難しい...」と躊躇していまうことが多いかもしれません。ですが、「目立たない矯正装置」を使用すれば、どなたでも気兼ねなく矯正を始められ、美しい歯列を手に入れることが可能になります。

透明ブラケット
目立ちにくい矯正装置従来は、全体が金属で作られたメタルタイプが中心だったため、「矯正器具はギラギラしていて目立つ」という印象を持っている方が多いと思います。しかし、「透明ブラケット」は、金属が用いられているのは一部分のみ(目立たないワイヤー部分)で、ブラケット部は透明になっています。

透明ブラケットの素材には、プラスチックやセラミックが用いられ、歯になじみ、通常のメタルタイプよりも目立ちにくくなっています。また、ワイヤー部はメタルタイプと同様なので矯正力は維持され、従来のメタルタイプと変わらない、高い効果が期待できます。


トップへ » 診療科目と料金 » 矯正治療


PAGE TOP