トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科

人生80年。自分の歯と一生を添い遂げるために

予防歯科

歯にもっとも優しいことは「予防」
医学の進歩や生活の向上などにより、日本人の寿命は80歳を超えています。つまり、生きていくために欠かせない「食事」を楽しみ、美味しく健康を維持するためには、歯の寿命も80歳まで延ばすことが必要です。

そのためには、歯を傷める虫歯菌や歯周病菌を少しでも減らすための「予防」が重要です。そこで、私たち歯科関係者は、「歯医者さんは怖い」というイメージや、「歯医者は歯が痛くなってから行くところ」という間違った認識を払拭し、「予防の大切さ」を伝える努力を続けて来ました。

最近では、少しずつではありますが、その重要性に気づき、定期的に予防歯科に通ってくださる患者さまも増えてきています。細かいメンテナンスを薦めるだけでなく、症例写真などをお見せして、ご納得いただけるようにしていますので、ぜひ一度、予防歯科にご来院ください。

Prevention is important in reducing, even a little, the bacteria that cause tooth-damaging dental caries and gum disease.

PMTCについて

歯を守るために専門的な処置を受けましょう
PMTCPMTCとは、歯科衛生士が行う専門的な歯のクリーニングです。専用の器械を使って、普段のブラッシングでは落ちない汚れをきれいに除去しますので、虫歯や歯周病の予防や改善、歯質の強化とともに、歯の着色を除去して光沢のあるきれいな歯を保つ効果もあります。施術後はお口の中がとてもすっきりしますので、ぜひ当院のPMTCをお試しください。

The mouth feels exceptionally clean and fresh after treatment.

スケーリングは院長が行います

スケーリング当院では、スケーリングは院長自らが行っています。その理由には、治療の際に充分なコミュニケーションをとって、予防の重要性をお伝えする目的も含まれています。

事前に撮影した写真をお見せするなど、口腔内の現状(汚れの状態)を正しくお伝えすることで、ほとんどの方が、治療やクリーニングを進んで受けてくださっています。

虫歯の治療で通院されている患者さまに対しても、常に「ご家庭でのブラッシングの丁寧さ」を意識していただき、それでも上手く磨けていないようであれば、その場その場でブラッシング指導を行うようにもしています。

「治すための治療」を行いつつ、「二度と虫歯などにならないための予防」についてもお話しすることで、患者さまの関心が少しずつ高まっているようにも感じます。また、お子さまに対しては、キシリトールであごの成長を促し、歯を強くすることもおすすめしています。

大切な歯を守るには、患者さま本人と、医者や歯科衛生士とが二人三脚で協力する必要があります。できる限りのお手伝いをさせていただきますので、一生を共にする大切な歯を、私たちと一緒に守っていきましょう。

We carry out the necessary cleaning and talk to our patients about it to try and prevent ever their suffering tooth decay again.
Together with the patient, the dental hygienist and the dentist form a three-person dental care team.

口臭予防も大切です

口臭予防口臭の原因は様々ですが、タバコなどの汚れが原因の場合には、歯のクリーニングが効果的です。また、内臓に存在するバクテリアが口臭の要因になっているケースでは、対策としてプロバイオをおすすめしています。

いずれにしても、口臭予防の第一歩は「正しい歯みがき」です。まずはしっかり歯みがきをして、それでも口臭が気になる場合には、お気軽にご相談ください。クリーニングやプロバイオなど、様々な対策方法について、詳しくご説明いたします。

治療の流れ

治療の流れ1.治療計画
歯の染め出し検査などによって口腔内を診査。その結果を元に、患者さまに現在のお口の状態を説明し、今後の治療方針をご相談します。

次へ
治療の流れ2.歯石除去
専用の器具を用いて歯石を除去。歯の付け根の細部まで丁寧に行います。

次へ
3.着色除去
専用の器具を使って重炭酸ナトリウム塩を吹きかけることにより、歯の表面のヤニや茶渋などの着色汚れを落とします。

次へ
治療の流れ4.研磨
フッ素を配合した専用ジェルを使って、歯と歯の間や表面を1本ずつ丁寧に磨きます。

次へ
5.フッ素塗布
口の中をきれいにすすいだ後、歯質を強化するフッ素を塗布して仕上げます。

次へ
治療の流れ6.ホームケア
口腔内を清潔に保たなければ、歯石は再び付着してしまいます。それを防ぐため、治療の最後には、毎日のブラッシングに対する指導をし、今後の計画もご相談します。


トップへ » 診療科目と料金 » 予防歯科


PAGE TOP