トップへ » 診療科目と料金 » 顎関節症

顎関節症について

審美歯科

「美しい口元」を実現するには、一本一本の歯はもちろんのこと、上下の噛み合わせや全体のバランスも大切です。そこで当院では、審美の根本ともいえる「骨格の美しさや健康」に注視しています。

肩こりや頭痛で困っていませんか?

その原因は「噛み合わせ」かもしれません
顎関節症最近の20代、30代の女性の中には、「スタイルは良いのに顔がゆがんでいる」というケースが多く見られるようです。

顔が左右対称であることは、美男美女の条件の一つであるとも言われますが、片側の頬だけがプックリしていたり、逆に片側の頬だけが垂れ下がっていたり、口角が曲がっているような顔のゆがみがある場合、実は、噛み合わせの悪さが要因となっていることが多いのです。

さらに、噛み合わせに生じた異常は、顔だけではなく、身体全体にもゆがみを生じさせます。身体は、そのゆがみから来る傾きを平行に戻そうとするため、首などに無理な力がかかり、その結果、肩こりや頭痛といった不快症状が現れてしまうのです。

頭痛や肩こり、背中の痛みに悩まされ、マッサージなどを受けても一時的にしか改善されず、時間が経つと肩こりがぶり返す...といった状況ならば、原因は噛み合わせの異常かも知れません。

Temporomandibular (TMJ) conditions are problems associated with the jaw joint.

肩こり+アゴの痛み=顎関節症?

顎関節症とは「噛み合わせの悪い状態」というのは、出っ歯や受け口、すきっ歯など、様々な症例が考えられ、中には歯科矯正が必要な場合もあります。

また、そこまでの異常ではなくても、歯を抜いたままにしておくと、抜けた後を補おうとして周囲の歯が傾いたり、本来とは違う向きに伸びたりして、いつのまにか不自然な噛み合わせになり、そのような状況が放置されると、あごの骨自体にも異常が生じることがあります。

・ あごが痛い
・ 口を開けたとき、あごがカクカク鳴る
・ 口が大きく開かない
・ 噛み合わせに違和感がある
・ 口を完全に閉じることができない

このような症状が現れた場合には、顎関節症の発症が疑われます。

顎関節症とは
顎関節症とは顎関節症は、顎関節に不自然な力がかかることから始まります。たとえば、歯並びが悪かったり、上の歯が少し外を向いていて、下の歯ときちんと噛み合わなかったりすると、あごの骨の動きに負担がかかります。また、極端な噛みぐせや歯ぎしり、ストレスによる歯の食いしばりなども要因になります。

このように、顎関節症には様々な原因がありますが、複数の原因が重なっている場合が多いので、噛み合わせの悪い状態を放置せず、違和感を感じた時点で早めにご相談ください。

Unusual burden can be placed on the jaw by such actions as extreme habitual grinding or gritting of the teeth, often as a result of lifestyle stress.

当院は顎関節の治療にレーザーを使用します

様々な原因によって生じる顎関節症や噛み合わせの悪さは、日々の生活に支障が出ることが多いので、薬物療法で痛みを和らげる場合もあります。また、手術を行うような場合もあれば、手術を行わず咬合調整のような簡単な治療で治る場合もあります。

当院では、噛み合わせのバランスが悪くて、一部の歯に必要以上の負担がかかってしまっている状態においては、歯を最小限に削ることによって噛み合わせを調整する「咬合調整治療」に対応しています。その際に威力を発揮するのが高性能なレーザー機器です。

レーザー●ウォーターレーズMD
当院では、米国で最も注目されている最新レーザー「ウォーターレーズMD」を使用しています。これは、レーザーによって加速された水(ウォータージェット)で切削・切除を行う新しいタイプのレーザーで、熱侵害を与えることなく、あらゆる生態組織の切削・切除を、正確かつ安全に行うことが可能です。

レーザー●炭酸ガスレーザー
炭酸ガスレーザーは、出力波長が水に吸収されやすいことから、生体組織を扱う外科手術でも「レーザーメス」として用いられています。血液の凝固作用を持つことから、歯科治療では主に、歯肉切開、口腔内殺菌や凝血といった軟組織治療に用いられています。

この炭酸ガスレーザーの特徴を最大限に引き出すには、照射エネルギーのロスを抑え、エネルギー密度を高めて照射できることが必須。

当院で導入している炭酸ガスレーザーでは、極小の焦点スポットと高エネルギー密度の照射によって低侵襲治療(MI)を実現。シャープな切開・切除を可能にし、より緻密でハイクオリティーな処置を行っています。


トップへ » 診療科目と料金 » 顎関節症


PAGE TOP