トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科 » 抜歯を避けた治療を実行

抜歯を避けた治療を実行

生まれ持った歯を大切にしたい
一般歯科どんなに良い治療を行い、最高の補綴物を使ったとしても、やはり「生まれ持った自分の歯が一番!」というのも事実です。そこで当院では、「できるだけ抜かない治療」を心がけています。

しかし、虫歯が進行してしまうと、大きく削ったり抜いたりしなければ治療が難しいケースも多くなりますので、健康な歯を守るためには「少しでも早い治療」が大切です。少しでも異変を感じたら、できるだけ早めに受診されることをおすすめします。

また、自費治療になりますが、抜歯後にコラーゲンを注入し、レーザーを当てて偽膜をつくることで疼痛(とうつう)を抑え、治りを早める処置も行っています。さらには、メディフュージ(遠心分離器)を使って血液の塊を作り、歯や骨の育成を促す方法(CGF)もあります。

Treatment that leaves as many teeth intact as possible.


トップへ » 診療科目と料金 » 一般歯科 » 抜歯を避けた治療を実行


PAGE TOP