トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 「ぐらつく歯でも抜かずに保存治療」が方針

「ぐらつく歯でも抜かずに保存治療」が方針

歯周病治療当院では、歯周病治療用の歯みがきによって、歯周病の原因となる歯石と歯垢を完全に取り除き、ぐらつく歯も抜かずに保存することを目指しています。それを実現するための具体的な治療法としては、レーザー治療、歯周病薬などがあります。

レーザー治療には、ezlaseTMという半導体レーザーを使用します。ezlazeTMは、歯科領域初の新波長940nmによって、根管内消毒、歯周病、歯内療法、小帯切除などの治療に威力を発揮する優れものです。

また、歯面に沈着したプラークや歯石などを除去するスケーリング (Tooth scaling) は、院長自らが丁寧に行いますので、安心してお任せください。

Toothpaste formulated for gum disease is used to completely remove dental plaque and tartar, saving teeth that have become wobbly.


トップへ » 診療科目と料金 » 歯周病治療 » 「ぐらつく歯でも抜かずに保存治療」が方針


PAGE TOP