トップへ » 院長・スタッフ紹介

患者さまには「適切な治療を選ぶ権利」があります

院長あいさつ

当院は、「患者さまを自分の家族のように治療したい」「自分の家族だったら、どういう治療をしてもらいたいかを考えて処置する」ということをコンセプトとして、平成8年に開院。「患者さまにとって最高となる治療を提供したい」という信念の元、院長をはじめとしてスタッフ全員が日々努力を続けています。

今まで4,000人以上の患者さまを治療してきましたが、可能な限り急患への対応も行い、また、生活保護を受けている方の診療も厭いません。「歯の悩みを抱えて困っている方」は、皆等しく、「治療を受ける権利がある」と考えますので、そこには、区別も差別もないのです。

初診の患者さまに対しては特に、「まずはよくお話を伺うこと」を大切にしています。それが、「患者さまに安心していただくために大切なこと」と考えるからです。しっかり話を聞き、さらには「唯一の治療法」を押し付けるのではなく、常に2~3個のプランをご提示するようにもしています。

When providing treatment to our patients, we try and treat them as we would the members of our family. So when approaching a patient, we ask ourselves what kind of treatment a family member would expect of us.

We don't distinguish or discriminate between any of my patients, but approach them all the same: as people faced with a dental problem, and as people with a right to treatment.

We don't push one-size-fits-all treatment, but present patients with a choice of two or three plans.

When we treat teeth, we take care not to let those teeth affect the state of adjoining teeth, and work on the principle of leaving as many teeth intact as possible.


口腔単位でトータル的な治療を実現
院長あいさつ私としては、「一本の虫歯だけを治す」といった治療ではなく、口腔単位で、トータルで診させていただければ幸いに思っています。それが、治療を必要としている歯の周囲への影響や負担までもを考慮して、「残せる歯は残したい」という治療を実現しやすくなるからです。

また、当院では「ハッピープラン」というインプラント治療を行ってますが、患者さまからのご要望があれば、それ以外のインプラントにも対応します。また、「保険でできる治療はどこまでか」なども考慮した上で、患者さまのニーズに合わせた提案を行うよう、常に心がけています。

 
自費治療を無理にすすめることはいたしません
保険できる治療と比べ、自費治療のほうが治療の質が高くなるという傾向があるのは事実です。しかし、患者さまの要望を第一に、信頼関係を築いていきたい当院では、無理に自費治療をおしつけるようなことは決していたしません。治療の質はもちろんですが、料金面においてもご納得いただいた上で、治療をスタートさせていただきます。

A clinic that aims to build a relationship of trust with its patients makes the patient's wishes paramount, and doesn't try pushing expensive but unnecessary treatments that the patient has to foot the whole bill for.


患者さまとの信頼関係を大切にしています
院長あいさつ歯科治療には様々な内容がありますので、患者さまが「なるべく安価で・・・」と希望された場合などには、ニーズに応える一方で、その治療の結果も踏まえて、「おすすめできる/できない」というお話もいたします。

例えば、安価であることだけで満足できる方であれば、ニーズに応えるだけで良いのかもしれませんが、「やってみたら色が気に入らなかった」「やっぱり違う方法にすればよかった」と後悔をされるケースがあることも、多くの臨床経験から理解しているので、その点も踏まえてお話しています。

そういったことを相談され、対応していく私たちには、患者さまと信頼し合える関係を築くことが大切だと考えています。そのためには、確かな診断力や豊富な経験値が不可欠だと思いますので、スタッフ一同、患者さまに信頼していただけるよう、これからも努力を重ねてまいります。

Above all, we value relationships of mutual trust with our patients and work hard to build them.

予防歯科に力を入れていきたいと考えています

院長あいさつ当院では「一口腔単位での診療」を心掛けていますので、虫歯が進行して痛くなってからではなく、痛くなる前の予防や、虫歯の進行を抑えるための治療に通っていただけるとベストだと考えています。

予防歯科の大切さが少しずつ浸透し、定期的に通ってくださる患者さまも増えつつありますが、今現在はまだ、痛くなってから来院される患者さまのほうが多いので、予防歯科よりも一般歯科の治療がメインとなっています。

また、当院では、歯内療法や噛み合わせの治療も得意としています。これも、お口全体をトータルで治療していくものだからです。そして、インプラントに関しては、患者さまのご希望やニーズによるところの「ひとつの選択肢」として考えています。

どなた様にも等しく、適切な治療をご提案します

院長あいさつ当院には、ビジネスマンや外国人の方々が多く来院される一方、再開発が進む以前から長く生活していらっしゃる住民の方々も多く、本当に幅広い層の患者さまにご利用いただいています。

極端な話をすれば、大きな会社の社長様もいらっしゃれば、生活保護を受けている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、「医者と患者」「治療する側とされる側」という関係においては、どなたであっても平等です。皆さまに等しく、個々に最適な治療をご提供していきたいと思っています。

コミュニケーションを重視しています
また、患者の皆さまとは、雑談も含めていろいろなお話をすることを大切にしてます。そういったことで患者さまとコミュニケーションがとれると、患者さまが望んでいることが理解でき、望んでいる通りの治療が実現できるようになると考えるからです。

コミュニケーションにおいては、現在の口腔内の状態や治療方法を、患者さまに、論理的に分かりやすく説明することも含まれていると思います。「いいことも悪いこともしっかり伝える」ということも大切ですし、ご理解いただけてこそ、適切で効果が大きい治療が可能になると考えます。

患者さまからは、「噛み合わせが良くなった!」と喜んでいただけたり、「土日にも診療してくれるので助かる」という声をいただいたりしています。苦しんでいる人、困っている人を助けたい、役に立ちたいと思って始めた仕事ですので、いつでも対応できる状況を保持したいと思います。

日々、技術向上に努めています

院長あいさつ私は現在も、時間を見つけてはオール・オン・フォー(インプラント技術)の勉強会などにも参加していますし、昭和大学口腔外科の研究生でもあります。自分自身を過信せずに学び続けて、日々進化していく新たな技術も積極的にを取り入れていきたいと思っています。

インプラントを希望される患者さまが増えていくことも見据えて、今はまず、オール・オン・フォーの技術をしっかり学ぶことを目標にしています。また、歯ぐき再生に関する勉強も積極的に行っています。

私自身が技術を磨き、向上させることは、私のためだけではなく、患者さまのためになること・患者さまに還元できることだからこそ、頑張れるのだと思います。

院内の衛生管理に対するこだわり

院長あいさつ治療器具などの滅菌には、大きな病院でも取り入れているミーレ社製の衛生機器を使用。ヨーロッパ基準の衛生管理を心情としています。また、目に見えるところだけでなく、目に見えないところへも配慮して、常に清潔な環境で、患者さまをお迎えしています。

さらには...余談なのですが、実は、院内のトイレ清掃は毎日、院長である私自身が朝一番に行っています。私の「清潔さへのこだわり」の一端です。

信頼出来るスタッフが「宝」です

院長あいさつ院長の代診が必要な場合には、経験豊富で昔から付き合いがある女性医師を起用しています。技術力・人間性ともに優れた信頼できる方で、私とも気心が知れています。習得した技術を惜しみなく提供してくれるので、私にとっても良い刺激になっています。

また、当院のスタッフは経験豊富なメンバーが中心で、私は彼らを「宝」だと思っています。コミュニケーション能力が高く、患者さまの気持ちを汲み取り、治療に活かしてくれています。私が信頼するスタッフが、心のこもった対応でお迎えしますので、ぜひ一度ご来院ください。

院長プロフィール

院長近影ヤスヒロ歯科クリニック 院長 千 康浩

【経歴】
岩手医科大学歯学部卒業
日本先進インプラント医療学会会員
日本歯周病学会会員
ニューヨークユニバーシティ歯科センター インプラント科特別研究員
WCLI Japan(世界臨床レーザー学会日本支部)会員
日本顕微鏡歯科学会会員

スタッフ紹介

スタッフ

歯科医師 渡辺俊明

■経歴
東京歯科大学卒業 (代診:週一度)

■好きな言葉
おはようございます。一日の始まり、その日の気持ちのスイッチオン。

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
患者さまのごとのニーズにあった無理のない無駄を省いた治療内容で、お互いにストレスを感じないようにしています。

■患者さまから言われて言われてうれしかった言葉
言葉より治療後の笑顔(自然な)。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
多国籍者対応、老若男女対応

■やりがいを感じるのはどんなとき?
患者さまから笑顔をもらった時

■最後に、院長はどんな人?
温厚で寛容な人柄

歯科衛生士 尾川幸枝

■経歴
30歳代から歯科クリニックに勤務して、ブランクはなく、数十年は歯科衛生士として仕事を続けております。現在も仕事しております。

■好きな言葉
好きな言葉は「言霊(げんれい)」です。プラス志向の言葉です。言葉にはパワーがあります

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
患者さまとのコミュニケーションを大切にして、患者さまのお名前を呼んで親近感を大切にしております。又、患者さまの信頼を保てるように、優しく感じのよい親切な態度を心がけております。

■患者さまから言われて言われてうれしかった言葉
「お陰様」です。歯科治療が良い方向に進んでいった時などです。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
先生方が丁寧で親切なこと。土日祭日診療しているクリニックです。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
子供、大人いろいろな患者さまに信頼されて治療がよい方向にいくことです。

■最後に、院長はどんな人?
当院の地域に合って、日本語、中国語、英語その他の外国語が出来て外国人患者との歯科治療の説明が出来ることです。

歯科助手 榎本みどり

■経歴
助手歴5年介護職の経験も役立てています。

■好きな言葉
清潔・慎重

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
クリニック内の清潔を保つこと。患者さまの緊張を少しでも和らげることができるように気を配ること。患者さまの不安を聞き取り、先生方に伝え、患者さまの納得できる治療をサポートできるように努力している。

■患者さまから言われて言われてうれしかった言葉
わかりやすく説明してくれて安心しました。と言われたこと。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
バリアフリーの院内と充実した設備はどんな患者さまにも優しく安心していただけるはずです。

■やりがいを感じるのはどんなとき?
治療を終えられた時の患者さまの笑顔を見るときです

■最後に、院長はどんな人?
患者さまに対して誠意ある説明を行います。丁寧な治療。まじめすぎるほど真面目。

石井晴子

■経歴
経理事務、エステシャン

■好きな言葉
感謝、愛

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
患者さまが気持ちよく治療できるように気配りに心がけています。

■患者さまから言われて言われてうれしかった言葉
ありがとう

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
明るい、きれい

■やりがいを感じるのはどんなとき?
多くの患者さまが予約時間に終了されたとき

■最後に、院長はどんな人?
お年寄りにやさしい

和田和美

■好きな言葉
ありがとう

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
笑顔が大切なので、それを心がけています

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
日本語のわからない患者さまに喜ばれています。

■最後に、院長はどんな人?
几帳面な先生です。

古俣麻里

■好きな言葉
ありがとう

■どのようなことを心がけて治療をおこなっているのか
受け付けは院内で一番最初に患者さまと出合う場所なので、患者さまが「ホッ」とする様な笑顔での対応を心がけています。

■ズバリ!当院の一番の魅力は?
レーザー、レントゲン(CT)など、最新の設備で治療を受けられます。

■最後に、院長はどんな人?
カラオケの達人(笑)患者さまの不安や緊張を取り除くように院内には、ほのかにアロマの香り、耳をすませば、ジャズが流れていたりと、院長先生ならではのさりげない気遣いを感じます。


トップへ » 院長・スタッフ紹介


PAGE TOP