トップへ » 院長・スタッフ紹介 » どなた様にも等しく、適切な治療をご提案します

どなた様にも等しく、適切な治療をご提案します

院長あいさつ当院には、ビジネスマンや外国人の方々が多く来院される一方、再開発が進む以前から長く生活していらっしゃる住民の方々も多く、本当に幅広い層の患者さまにご利用いただいています。

極端な話をすれば、大きな会社の社長様もいらっしゃれば、生活保護を受けている方もいらっしゃるかもしれません。ですが、「医者と患者」「治療する側とされる側」という関係においては、どなたであっても平等です。皆さまに等しく、個々に最適な治療をご提供していきたいと思っています。

コミュニケーションを重視しています
また、患者の皆さまとは、雑談も含めていろいろなお話をすることを大切にしてます。そういったことで患者さまとコミュニケーションがとれると、患者さまが望んでいることが理解でき、望んでいる通りの治療が実現できるようになると考えるからです。

コミュニケーションにおいては、現在の口腔内の状態や治療方法を、患者さまに、論理的に分かりやすく説明することも含まれていると思います。「いいことも悪いこともしっかり伝える」ということも大切ですし、ご理解いただけてこそ、適切で効果が大きい治療が可能になると考えます。

患者さまからは、「噛み合わせが良くなった!」と喜んでいただけたり、「土日にも診療してくれるので助かる」という声をいただいたりしています。苦しんでいる人、困っている人を助けたい、役に立ちたいと思って始めた仕事ですので、いつでも対応できる状況を保持したいと思います。


トップへ » 院長・スタッフ紹介 » どなた様にも等しく、適切な治療をご提案します


PAGE TOP