トップへ » 院内ツアー

テーマは「清潔」と「バリアフリー」

院内ツアー

常に「清潔」な院内
数多くの患者さまが訪れ、日々治療が行われる院内は、院内感染や風邪から患者さまを守るべく常に清潔な状態であることを心掛けています。目に見える場所の掃除はもちろんですが、目に見えない空気や細菌に対しても万全の体制をしいていますので、安心してご来院ください。

どなたでも通いやすい「バリアフリー」環境
正面玄関のスロープのほか、院内全体をフラットな作りにしております。ご高齢者の方や車椅子をご利用の方などでも、通いやすい環境を整えております。

院内
受付
院内
待合室

マイクロスコープ

歯科用マイクロスコープの導入により、肉眼では見ることができなかった根管内部から、エナメル質の表面や切削面の状態までを、手に取るように確認することが可能となりました。

これらにより、診療から治療作業までの全ての工程において、精度が飛躍的に向上。根管治療や歯周病治療に大きな効果が得られています。

エクスプローラーエクスプローラー
・高感度CCDカメラによる高解像度な拡大画像(最大22 倍光学ズーム)
・フットスイッチを踏むだけの簡単静止画・動画撮影
・内蔵ソフトウェアによる画像調整・患者情報管理
・治療中または直後に行える静止画・動画を使用した患者さまへのプレゼンテーション

アレグラ 330アレグラ 330
・最大幅200~450mmの広いフォーカスレンジ
・診療を妨げない電動フォーカス(手元、フットスイッチ)
・にじみやボケの少ないレンズ
・医師が見た映像をそのまま記録し、患者さまへの情報提供、術前・術後の比較が可能

診察ユニット

診察ユニット診療台(ユニット)の座り心地は、患者さまにとって、治療中の安心感や居心地の良さに影響するものであることから、当院では、患者さまがリラックスでき、より快適に、より安心して治療を受けていただけるユニットを選定。

乗り降りしやすい設計や、身長に合わせて伸縮可能なヘッドレストや背もたれなど、どなたにも快適にご利用いただけるユニバーサルデザインのユニットです。

3Dパノラマレントゲン

3Dパノラマレントゲン口腔内は狭くて複雑な構造になっているため、2次元のレントゲンだけでは「陰になる部分」が生じて、全体を確認することは非常に困難です。そこで当院では、歯科用CT(3Dパノラマレントゲン)を導入しています。

これによって、正確で歪みのない高解像度3D画像撮影が広範囲(パノラマ)において可能となり、高度歯科治療(インプラント等)や根管治療、歯周疾患などにおいて、より精度の高い診査・診断が可能となっています。

さらに、エックス線の照射時間と撮影領域は必要最小限に抑えていますので、安心して治療を受けていただけます。

ezlazeTM

ezlazeTMezlaseTMは、コンパクトかつスタイリッシュなデザインを併せ持つポータブル半導体レーザーです。
半導体レーザーの多くは800から900nm波長である中、ezlaseTMは、歯科領域初の新波長940nmを実現しています。

半導体レーザーというのは、細胞の活性化が期待できる軟組織用レーザーで、根管内消毒、歯周病、歯内療法、小帯切除などの治療に威力を発揮。さらには、高出力化によって蒸散・凝固の効果も高まり、回復スピードも高められています。

ウォーターレーズMD

ミーレ当院では、米国で最も注目されている最新レーザー「ウォーターレーズMD」を使用しています。これは、レーザーによって加速された水(ウォータージェット)で切削・切除を行う新しいタイプのレーザーで、熱侵害を与えることなく、あらゆる生態組織の切削・切除を、正確かつ安全に行うことが可能です。

炭酸ガスレーザー

炭酸ガスレーザー炭酸ガスレーザーは、出力波長が水に吸収されやすいことから、生体生体組織を扱う外科手術でも「レーザーメス」として用いられています。血液の凝固作用を持つことから、歯科治療では主に、歯肉切開、口腔内殺菌や凝血といった軟組織治療に用いられています。

この炭酸ガスレーザーの特徴を最大限に引き出すには、照射エネルギーのロスを抑え、エネルギー密度を高めて照射できることが必須になります。

当院で導入している炭酸ガスレーザーでは、極小の焦点スポットと高エネルギー密度の照射によって低侵襲治療(MI)を可能にします。シャープな切開・切除ができることで、より緻密でハイクオリティーな処置を行っています。

拡大鏡

拡大鏡歯科用拡大鏡(ルーペ)とは、歯を拡大してみることの出来る巨大なメガネのようなものです。

拡大鏡の使用によって、肉眼では見ることができない歯の細かい凹凸や隠れた根管、補綴物のフィット状態といった様々なことが確認可能となり、診断能力が大幅に向上します。倍率も2~3.5倍に拡大されるので、患部の状態がくっきりと確認でき、より精密な治療を行うことができます。

X-スマート プラス

X-スマート プラス「ファイル」と呼ばれる根管治療器具に対応した反復回転運動機能を搭載した先進知能を有するエンドモーターです。各ファイルに必要なプログラムを設定することにより、ファイル選択操作が容易となり、また、フルカラー液晶画面を採用することで、情報の容易な識別が可能になります。これにより高難度の根管治療もスムーズにおこなうことができるようになりました。

メディフュージ

メディフュージ「メディフュージ」で遠心分離を行うことにより、血液中の血小板や赤血球が分離されます。それと同時に、血液中の凝固因子が自然に刺激されてフィブリンゲルが形成されます。このフィブリンゲルは、成長因子や血小板などを多く含むうえ、添加物を一切用いないため、完全自己血液由来のゲル素材といえます。

このフィブリンゲルで歯や骨の育成を促す治療(CGF)を行うことが出来ます。

ガラスバッジ

ガラスバッジエックス線発生装置を使用する場合は放射線診療従事者の方が受けた放射線量を測定し、その結果を記録して保管することが法律で定められています。当院ではガラスバッジを使用し、患者さま及び歯科医の被ばく線量の測定を常におこなっています。

ミーレ

ミーレ当院では、治療の際に使用している機器の洗浄・消毒を丁寧に行い、最後にはミーレ社の歯科用洗浄器で滅菌を行っています。ドイツのミーレ社は、洗浄器や消毒の分野における真の意味での唯一のグローバルなプレミアムブランドなので、そのクオリティと安全性はお墨付きです。

当院では、「洗浄~滅菌~保管」のシステムを総合病院のシステムと同等に設定するほど、ファクトリーの衛生管理を徹底。ご高齢の方や小さなお子さまにも、安心して治療を受けていただける環境作りを心掛けています。

クリーンエリアプラス

クリーンエリアプラス「清浄度クラス10,000」の清潔で安全な手術室をスイッチひとつで瞬間的に作り出します。インプラントや歯周病治療等の際に使用します。

メインフィルタの高性能スーパーバイオフィルタで濾過されたクリーンエアは、ハニカムを通過してまっすぐな整流となり治療部位を確保します。クリーンエリアプラスは安心・安全な治療空間を提供します。


トップへ » 院内ツアー


PAGE TOP